礼拝のメッセージ

夕礼拝

主の名によって来られる方

「主の名によって来られる方」 伝道師 川嶋章弘・ 旧約聖書:ゼカリヤ書 第9章9-10節・ 新約聖書:マタイによる福音書 第21章1-11節・ 讃美歌:203、309<棕梠の主日> 受難節最後の日曜日を迎えました。この主の日を教会の暦では棕梠の主日と呼び、主イエスがエルサムへ入られた日として覚えてきました。なぜ棕梠の主日かといいますと、ヨハネによる福音書12:13にエルサレムへ来

主日礼拝

離反の予告、復活の約束

「離反の予告、復活の約束」 伝道師 乾元美・ 旧約聖書:ゼカリヤ書 第13章7-9節・ 新約聖書:マルコによる福音書 第14章27-31節・ 讃美歌:50、298、441<離反の予告> 主イエスは、弟子たちに向かって言われました。「あなたがたは皆わたしにつまずく。」 「つまずく」というのは、聖書の中でよく使われる言葉ですが、信仰を失うこと、神に従えなくなることを言います。主イエス

TOP